自己効力感(2)~自己効力感を高めるには~

自己効力感を高めるにはどのような方法があるでしょうか?

①達成経験

まずもって成功体験、達成体験が自己効力感を高めると言われています。

ある行動に成功すれば、同じ行動、あるいはもう少し難しい行動に対しても「出来る」という自信が出てきます。

②代理経験

他人が何かを達成したり成功したりするのを観察しても

③言語的説得

言葉によって励まされたり、上手くできるはずだという理由を説明されたり、やり方を教えられたりしても、

「できるかも知れない」という気持ちが高まります。

④生理的情緒的高揚

楽しい体験をしたりして気分が高揚した際にも、自己効力感は高まります。

飲酒などによる高揚感はほんの一時的なものに過ぎませんが、ほどよい気晴らしや趣味は建設的と言えます。

あるいは安心できる雰囲気や良い人間関係の中で何かに取りくむことでも、自己効力感は高まります。

代理経験と言います。

カウンセリングの話し合いの中ではやはり、

これまで苦手だった行動(特に対人行動)をどう身に付けるかという課題が

焦点になることが多いものです。

そうした場合にこうしたヒントは大いに役に立つと思われます。

(心理士 清見)