目にしているのに見てない?

 

 季節は梅雨になりましたが相変わらず博多駅構内は人の往来が多いです。

筑紫口(新幹線口)から博多口まで通り抜ける時には人とぶつかるのを

避けながら気をつけて歩いています。

 

 ところで他の人達の動き方や表情を見て様子を観察してあれこれ想像

している時と、眼は開いていて目にしているのに見ていない時があります。

多分心の中の世界や自分の考え事に気を取られている時はまるで障害物を

避けるように(失礼!)機械的に身体を動かしていそうです。

 

 人が集う博多駅構内ですから、人々を見ながら歩きたいと思います。

 

 

            心理士 調 恵子