「やる気」というものについて

「やる気がでない」という困り方は誰しもが体験したことがあることだと思います。

カウンセリングをしていても、「やる気が出なくて困る」という訴えが語られることは、ままあることです。

 

「やる気」というのは、心理学用語ではモチベーション(動機づけ)と言いますが、これがなかなか複雑なプロセスのようです。

モチベーション理論は主なものでも10を越えており、結局「やる気の出し方」は人それぞれのやり方だったりします。

またうつ状態だったり、他に大きな悩みごとがあったりした場合、

今すぐにやる気を出してがんばろうとすること自体を控えた方が良い場合もあります。

 

これは経験上のことではありますが、

そんな中でも、「やる気がでない」という状態に対するシンプルな割に実用性のある対処法としては、

「しようと思うことの全体の見通し、計画、段取りをしっかり立てる」、

その上で「これなら始めようと思えるまで、ひとつひとつの作業を小さく細切れにする」という辺りのやり方が、

比較的多くの人に効果的であるように思います。

 

もしも使えそうだと思ったら、試してみてください。

(心理士 清見)