博多駅徒歩6分-人間関係、コミュニケーションの悩み-

福岡臨床心理オフィスについて  ~JR博多駅から徒歩6分~

 ◆プロの臨床心理士が対応する、安心のカウンセリング専門機関です。

室内キャプつきP1060297@  福岡臨床心理オフィスでは、うつ・不登校・職場ストレス・人間関係・対人緊張・発達の問題・夫婦関係・子供の成長の問題・DV・自己受容や自分らしさの生かし方など、臨床心理分野において可能なカウンセリングをお受けいただけます。

 心療内科・精神科・スクールカウンセリグなどの分野で、十分な
研鑚を積んだ経験豊富な臨床心理士が丁寧に対応いたします。

 臨床心理士は、文部科学省の認可する(財)日本臨床心理士資格認定協会の認定を受けた心理専門職です。ひとりでは解決の難しい心の悩みや、自分を変えて成長したいという思い、家族だけでは解決の難しい夫婦関係や子どもの成長の悩みについて、心理カウンセリングという≪専門的対話による共同作業≫を通して、あなたと一緒に解決の道を探ることが心の専門家である臨床心理士の仕事です

                   *  *  *

 

◆クライエント様の同意と納得のもと進めるカウンセリング

所長,執務中P1060302@ 当オフィスでは、カウンセリングで取り組むべき問題と共同作業の目標をクライエント様と十分に共有し、クライエント様の同意と納得のもとカウンセリングを進めて参ります。そのことがクライエント様の安心感につながるのはもちろん、カウンセリングという共同作業が最大に効果を発揮するための必要条件だと考えております。そのため、まずはファーストステップ・カウンセリング(基本5回)の段階を設けており、初めてカウンセリング受けられる方にはまずそちらをお勧めするようにしております(カウンセリングの流れ参照)。

                         *  *  *

 

トップ相談内容バナー

 

最新記事

  • 先日、 「他人と過去は変えられない。しかし自分と未来は変えることが出来る」 という言葉を紹介しました。 先日書いた通り、 変えるのが難しいものや、 変わるはずのないものに拘泥して、 そこをどうにかしいとこだわるよりも、 …

    過去の事実は変えられない。しかし過去の意味づけを変えることはできる。

  • 「他人と過去は変えられない。 しかし自分と未来は変えることが出来る」。   この言葉はカナダの精神科医、エリック・バーンという人のコトバです。   変えるのが難しいものや、 変わるはずのないものに拘泥 …

    他人と過去は変えられない

  • プレゼンで、ことばを流暢に使いこなし、 場の雰囲気を読みながらジョークが飛ばせるなんて最高です。   スマートで格好良い自分もプレゼンしたいものです。   ところが・・現実は汗をかきながら、力が入り過 …

    プレゼンで緊張するのはどうして?